私は現在
「トータルコンディショニング
ジム」なるものを
運営しておりまして
柔道整復師であり
パーソナルトレーナーであり
フィットネスインストラクター
なのです。
その観点から
「ダイエット」について
語ります。

みんな一緒、は危険‥

勝手にダイエットシリーズ、
ついに10回目です。
これで最終にしようかと。

さて私、
職業とはいえ
いかにも偉そうに
ダイエットについて
語ってきました。
あーしろこーしろと
言っていると
さぞかし理想的な
生活を送っているのだろうと
誤解されることがあります。
もちろん自分自身を
実験台として
あれこれ実践してはいます。
でも仕事抜きの個人としては
自分に必要なことはするけれど
必要でないことは
していません。
人の体はそれぞれですから。
例えばAさんにとって
いいことがBさんには
よくなかったりする。
これは大前提として
押さえておいて欲しいと
思います。

例を挙げます‥

Aさんが健康づくりのために
ウオーキングを始め
友達のBさんを
誘ったとします。
Aさんは特に問題のない
健康体。
でもBさんは変形性膝関節症を
患っているとします。
Aさんのペースに合わせていた
Bさんはほどなく関節症を
悪化させ手術が必要な状態に。
健康のための努力で
「健康寿命」を削ることに
なってしまうという。

10代20代の若い内なら
個人差が少なくても
加齢とともに
不具合も人それぞれに
出てきます。
こと体のことに関しては
自分に合ったものを選び
なるべく
ひとりで取り組むことを
お勧めします。

食欲って手強い‥

ダイエットシリーズで
一貫して
「食事」
「睡眠」
「運動」
がダイエットにおける
3本柱だと
言い続けてきました。

でも、
食欲って抑えるの
大変ですよね。

その昔
私はかなりの大食いでした。
大食い伝説は多々あり、
例えば
●5人家族で食べるようにと
 祖母が用意してくれた
 おはぎ(多分15個位)を
 家族が留守の間に
 一気食い。
●名糖のアルファベットチョコ
 大袋を一気食い。
●母が大鍋に作った
 夕飯用の煮物を一気食い。
●食パン一斤一気食い。
などなど。

気になって
名糖のアルファベットチョコの
カロリーを調べてみました。

1袋191g約1110kcal。
サバ煮定食二人前です。
カロリーも高いですが
それよりも
血糖値が大変なことに
なっていたはずです。
若い内だからこそ
よかったものの
今その食生活だったら
糖尿病まっしぐらですよね。

そんな私も年齢を重ね
食事量はかなり減りました。
とはいえ
もとが大食いですから
常に「自制心」を
働かせています。
まあ、たまにタガが外れます。

そんな風に
頭でっかちに
食欲と向き合っている中で、
気付いたことがあります。

もともと
チョコレート大好きな私ですが
最近は72%カカオのものを
常食しています。
カカオ含有量の低いものは
砂糖が多くNG、
逆にハイカカオ過ぎると
薬のようで美味しくない。
美味しくないと
満足できないので
“口直し”を求めてしまいます。
何回かの失敗から
辿り着いたのが72%。
これを食べていると
なぜか「もっともっと」に
ならないのです。
ある程度で満足。
自然に手が止まります。
おそらく
中毒性があると言われている
砂糖が少ないことと、
ほど良いおいしさによる
心の満足、
栄養価が高いことで
体が充分と感じること、
などが理由なのかと。

このことから思うに、
本当に体に必要な栄養素を
「美味しい」と思える状態で
しっかりと味わえれば
むやみな食欲の大暴走も
起きないのでは
ないかと。
忙しい毎日だからこそ
少し無理をして時間を作り
自分の体が本当に欲するものを
しっかりと味わったら
それを皮切りに
ダイエットの好循環が
始まるかもしれません。








avatar
About Author

柔道整復師&パーソナルトレーナー&フィットネスインストラクターです。筋肉、骨、関節を中心に健康に関する情報をあれこれ、読書好きなのでお勧めの本を紹介したり、韓流ドラマ好きなので感動したら思わず感想を書いてしまうこともあるかもしれません。どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA